おしらせ
オンラインショップ
Menu
オンラインショップ
カテゴリーから探す
SNS

〔体型別お悩み相談〕高身長さん編

みなさまからお寄せいただいたお悩みの中から、
体型に合ったアイテムをおすすめさせていただきます。

 

 

高身長さん編

身長170cmの、Puntoeデザイナーの松本が、
身長の高い方ならではのお悩みを解決するアイテムをご紹介させていただきます。

なつき/Puntoe デザイナー

 

 

シルクサテンスリップ/L

シルクサテンスリップ

シルクサテンスリップ
14,500円(税抜)
身につけている自分が好きになる、ときめくカラー展開。

 

こんな方におすすめ
  • 身幅がゆったりとしたインナーを探している
  • 着丈がいつも短めで困っている
  • かわいらしいものが似合わない

 

なつき
 身長の高い方は、太っているわけではなくとも一般的な「Mサイズ」だと小さくかんじるもの。

着丈や身幅など、なんとなくですが、ちんちくりんな感じがすることって多いですよね。
シルクサテンスリップは、シルクサテンキャミソールよりひとつ上のサイズ展開、
「Lサイズ」をご用意しています。

しかも、座ったたり立ったりしやすいように生地をバイヤス(斜め方向)に裁っているので、
自然なストレッチ感があるのが特徴です。

身幅、着丈ともゆったり感を感じられるので、個人的にはパジャマにもできてしまう快適な着心地です。

ヴィヴィッドなカラー展開は、長身の方が着るとパッと映えるのもおすすめしたいポイントです。

 

シルクサテンスリップ

シルクサテンスリップ
14,500円(税抜)
身につけている自分が好きになる、ときめくカラー展開。

 

 

シルクレッグウォーマー/ロング

 

こんな方におすすめ
  • 市販のレッグウォーマーは半端な長さだと思う!
  • 大人っぽいレッグウォーマーが欲しい

 

なつき
 レッグウォーマー、おうちでは履くけど外ではちょっと・・・というお声、よくいただきます。

それって多分、くしゅっとたゆませて履くかんじがナチュラル感出すぎになっちゃうせいだと思うのです。

かわいらしい感じの女性がそれをしても似合うのですが、

背の高い方は敬遠する方も多いのでは。(わたしはそうです)

市販のレッグウォーマーで多いのが、伸ばして履いたときに中途半端な膝丈になるもの。

いちばん冷える足首周辺はカバーできても、もう一押しのふくらはぎは到達しません。

欲を言えば、さわるとひんやりして、案外冷えている内ももも暖かくしたい。

そんな思いから作ったのが、この超ロングレッグウォーマーです。

ニーハイソックスが膝丈になってしまう私でも、股下ほとんどをカバーできます。

それどころか、かかとにも引っ掛けられるので見た感じも足長効果大。

いいかんじの絶対領域がつくれますよ★

「そこが寒い!」という場合は、タップパンツシルクニットショートパンツを合わせると、

下半身すっぽりシルクで覆える、かわいくて締めつけない・あたたかスタイルの完成です。

 

シルクレッグウォーマー

シルクレッグウォーマー/ロング
4,500円(税抜)
シルクの雲に包まれるような心地よさ。ギフトにも。

 

 

オーガニックコットンルームパンツ/フリーサイズ

オーガニックコットンルームパンツ

オーガニックコットンルームパンツ
9,500円(税抜)
スウェットのようなストレートシルエットで、外でも活躍。

 

こんな方におすすめ
  • 市販のパンツは丈が短いと感じる
  • カジュアルなファッションが似合わない
  • 品と気持ちよさの両立が欲しい

 

なつき
パンツの丈、「もうちょっと長ければいいのにな」と思うこと、多くありませんか?

わたしはナショナルブランドでちょうどいいものに出会えたことがありません。

リラックスウェアだと、デザイン性に凝ったものが少ないのでなおのこと。

このパンツは、170cmの私が履いてもかかとを踏めるぐらいの長さがあるのが特徴。

ルームウェアではなかなか少ないのではないでしょうか。

足首が寒くないし、シルエットもスラッと見えるので、インポートブランドのルームウェアのような特別感があります。

きれいに着られるうえに、お腹部分ははらまきになっていてウェスト位置も自在。

ちなみに、ダボっとしていないストレートな形なので、標準体型の方が着られた場合は自然にたゆむ感じです。

着心地はお墨付きなので、どんな体型の方も着られる万能サイズなこのパンツ、プレゼントにも人気です。 

 

オーガニックコットンルームパンツ

オーガニックコットンルームパンツ
スウェットのようなストレートシルエットで、外でも活躍。

 

 

以上、背の高い方におすすめしたいアイテムを3つご紹介させていただきました。

デザイナーが長身なので、この感覚は共有できると感じています!