おしらせ
オンラインショップ
Menu
オンラインショップ
カテゴリーから探す
SNS

神戸サロン座談会『Puntoe×インポートランジェリー』


2019年9月に神戸のギャラリー ラ・キキにて開催した『スペシャルサロン in 神戸』。

9月23日にインスタグラムでライブ配信した『Puntoe×インポートランジェリー』のダイジェスト版を座談会形式でお届けします。

>PuntoeのInstagram

 

なつき:Puntoe代表兼デザイナー

 

たけすえさん:欧州の美しいレースの下着に魅せられて生地メーカーに勤務後、2015年より「#1年のうち15日間だけオープンするランジェリーショップ」https://ecla200.com)を運営中。最近は西洋陶芸のランジェリーオブジェ制作に没頭しています。

 

 

なつき
9月に神戸のギャラリーで一緒に販売会をした、ecLa(エクラ)のたけすえさんをゲストにお迎えして『Puntoe×インポートランジェリー』をテーマにおすすめのコーディネートなどをお届けしたいと思います!

たけすえさん
よろしくお願いします!

なつき
私自身、ランジェリーを着て、鏡の前で楽しむ!みたいな趣味があるので、たけすえさんのお店にはよくお世話になっていますね。

たけすえさん
インポートランジェリーは、特別なレースでつくられたりしていて、すごく綺麗ですよね。

だけれども毎日すごく必要というわけでもないので、普段着る下着とたまに気分を変えたりして使い分けてもいいかな、とも思っています。

なつき
Puntoeは毎日使って欲しい下着なんですけど、特別な気分になれるインポートランジェリーを合わせてコーディネートしても楽しいかな~と思うので、ご紹介させていただきますね!

 

1.透明感のある秋のコーディネート

なつき
2019年の秋冬のAndres Sarda(アンドレサルダ)の新作で、去年オーダーしたものが今出来上がってきて、私はすごく嬉しいんです!

透明感があるチュールの1枚目のほうだけドットがついてたり、色味がすごく素敵で、「きゃ~~!」ってしてます。

なつき
これにPuntoeのシェルピンクのフレアショーツを合わせるとすごく可愛いと思います!

なつき
Puntoeのブラと合わせるのは鉄板。今回の肩紐のデザインは私がオリジナルで水彩で描いた柄をつかってますよ。

たけすえさん
普段のPuntoeのコーディネートとちょっと気分が変わるのを楽しんでもいいかなと思います!

 

2.南国トロピカルな気分に

なつき
次は、お店の中でひときわ可愛いと思ったトロピカルなプリントのブラジャーです。

プルメリア・ハイビスカス、と来てランが入っているのがすごく自由だなと思います。レースが白なのもあえてハズしてる感じで。

なつき
これにPuntoeのタンガのレッドを合わせると、南国気分で上がる感じ!

たけすえさん
イエローのひもショーツも合いますねえ、。

 

3.攻めのブラジャー×ほっこりショーツ

なつき
次は、全然違う感じのPuntoeのラインナップとは似ても似つかない、面積ちっちゃ~い紐だけみたいな、攻め攻めのブラジャーとネイビーのフレアリボンショーツとか合わせてもすごく可愛いと思います。

たけすえさん
このブラジャーはサイドがなくてフィッティングが楽だけど、攻めたデザインなので、ボトムもそのタイプだと、ちょっと躊躇するお客様が多くて、ブラジャーだけお買い上げする方もいるんですが、この組み合わせだと、どなたでも安心していただけると思いますよ。

なつき
私的には下半身はほっこりしていたいので、このコーディネートはいいと思います!

たけすえさん
ブラジャーってすごくしめつけるものだと思っている方も多いと思いますが、ヨーロッパのものはレースがとても柔らかくて、伸びがいいものをつかっているので、一般的なナショナルブランドのブラジャーが苦しい方でも、自分に合うものを見つけることができるのではないでしょうか。

なつき
そうですね~。私はしめつけが苦手なんですけど、インポートの中で特にイタリアのものだと大丈夫なものもあるので、Puntoeのお客様にもぜひおすすめしたいです!

 

4.チラっとみせる女性らしさ

たけすえさん
次はスリップに合うコーディネートをご紹介しますね。

なつき
パッドを使っていないノンパテッドタイプのレッドのブラジャーと、Puntoeのサーモンピンクのシルクサテンスリップを合わせて、ちょっとだけチラっと見える組み合わせ、いかがでしょうか?

なつき
こんな感じでお部屋にいたらドキドキしちゃいますよね~~

たけすえさん
色合わせの遊びも楽しいと思いますよ。

 

5.大人のピンクコーディネート

なつき
次はレース付きのキャミソールとPuntoeのフレアショーツを合わせてみます。

たけすえさん
このキャミソールは、イタリアの北部ビエッラという繊維産業が盛んなエリアで創業した老舗ブランド

Madiva(マディバ)のものです。裏にまったく縫い目が無く、丸編みになっているのでごろつきがありません。

ウール70%・シルク30%なので、薄くて温かく、体にフィットしますよ。

網目にこだわりのあるレースの飾りも可愛いというところがイタリアのブランドならではだと思います。

なつき
肌にのせたとき、レースが映えそうです。

たけすえさん
チラっと見えても可愛いと思いますよ。そして温かい!お値段もかわいらしいのでとてもおすすめです。

さらにショーツの上に、タップパンツ(シェルピンク)を合わせると、とっても可愛いと思いますよ。

なつき
薄手のキャミソールを纏うと季節が不安定なときに、体調が目に見えて違ってくるので本当におすすめです!

 

6.グレートーンでシックな雰囲気に

なつき
次は首のところまでレースのデザインがあるブラジャーの登場です。

たけすえさんがよくしている、レースをあえて見せるコーディネートがすごく素敵です!

たけすえさん
グレーのレースのブラジャーに、Puntoeのミスティブルーがすごく合うと思うのです。

なつき
Puntoeは無彩色を使わないようにしてるんですけど、あえてグレーと合わせるのも大人っぽくていいですね。

たけすえさん
レースのブラジャーはまったく支えてくれる要素は無いんですけれども(笑)

首のうしろのボタンまでシルクのくるみボタンを使っている繊細なデザインです。

なつき
これにPuntoeの植物染めのシルクレッグウォーマーを合わせてもいいですね。

なつき
ブルーとグレーで全身コーディネートもとてもシックで素敵です。

たけすえさん
レースのノンパテッドのブラジャーは軽くて、おどろくほど早く乾くのでお手入れがしやすいですよ。

上に着るお洋服を迷いますが、レースだけでもバストの綺麗な円錐型のシルエットが保てるので、こんな世界もあったのか!という驚きから

ハマってしまう方も多いんです。

 

7.レースとあわせて女らしく

なつき
ちゃんとパッドが入ったブラジャーが必要なときもあると思います。

カジュアルな雰囲気のブラジャーも、レースと同じ色のショーツを合わせると一気に女らしくなる不思議さ。。

なつき
肩紐のところがチュールになっていて、全然くいこまなくて楽チンです。

たけすえさん
このシリーズは最近は売ってなくて。リニューアルしてダブルストラップになったんですが、私はこのチュールのタイプが気に入っています。

なつき
たけすえさんは、このスペインのブランドのアンドレサルダがおすすめなんですよね!

たけすえさん
はい!つけ心地のやわらかさはイタリアのものが大らかでいいんですけど、アンドレサルダはデザインが凝っていてアートを身につけるような感覚で楽しむことができますよ。

なつき
スペインのブランドは色合わせがありえないくらい自由!スペイン人!って感じですよね(笑)

たけすえさん
なつきさんのワンピースも大らかでいいと思います!

その下に着ているのはドレススリップですか?

なつき
そうです!これ本当に便利で、カップ付きなので中に1枚で着ても透けなくて。

すけすけのお洋服の下に着ても全然気を使わないし、見えても洋服に見える感じがとても優秀なインナーです。

長いカーディガンを合わせて、ワンピースとして着てもいいと思いますし、おうちでリラックスするときも私はよく使っていますよ。

 

2019年9月のスペシャルサロンにてお届けしました『Puntoe×インポートランジェリー座談会』いかがでしたでしょうか?

スペインのランジェリー「Andres Sarda」はPuntoeをお取り扱いいただいているこちらでもたくさんご覧いただくことができます。

また次回イベントの時などにもライブ配信しますのででお楽しみに!

>PuntoeのInstagram