おしらせ
オンラインショップ
Menu
オンラインショップ
カテゴリーから探す
SNS

冬におすすめ、シルクの重ね着

ぐっと冷え込むこれからの季節、インナーはどんなものを選んでいますか?

最近のおすすめは「シルクの重ね着」です。

 

寒いからといって厚手のインナーを着てしまうと、室内でのぼせてしまったり、蒸れた汗が冷えて風邪をひくことも。

薄手のシルクは寒い季節に1枚だと物足りなさを感じるけれど、組み合わせることで1年中快適に過ごすことができます。

毎日身につけるキャミソールやスリップの上に、プラスワンするアイテムとしておすすめなのが「ヌーディロール」。

 

 

ふわっと空気をふくんだ生地が、バストからおしりまですっぽり包む、ボディウォーマーの役割をしてくれます。適度なフィット感は体温を逃さず、締め付けもないので、おやすみの時にも活躍します。折り返して着ると腹巻にも早変わり。

お肌のタンパク成分に近いシルクは保湿・保温ともにとても優れているので、乾燥や刺激に弱いデリケートなお肌にしっとりとなじみます。

 

 

空気をふくんだ柔らかな膜が、呼吸をするように体温を調整してくれるので、無駄な水分(汗)は発散し、適度な保湿力で静電気を起こりにくくしてくれます。

生地は「シルクレッグウォーマー」と同じ素材でふわっと柔らかいのですが、スカートやパンツの下に履いてもあまり響きません。

インナーをしっかり仕込んでおくと、お洋服は薄着で、寒い冬でもさっと身軽に過ごすことができます。